にきびのサプリメントとビタミンの関係

にきびのサプリメントには、ビタミンが多用されています。

ビタミンB群が皮膚の炎症を抑えるなど、ビタミンは美肌に役立つ成分です。

特にビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6などが役に立ちます。

お肌のターンオーバーを活発にすることで、古い皮膚を新しい皮膚に切り替え、皮膚の炎症を解消する効果があるといいます。

ビタミンB群は、皮膚の状態を良いものにする成分でもあります。

にきび対策のサプリメントにビタミンB群が豊富に含まれているのは、肌の皮脂分泌量を適性な状態にすることで美肌効果を高めるためです。

ビタミンCは、抗酸化作用で免疫力をアップさせたり、メラニン色素を抑制してくれるので、美容に役立つサプリメントに多く配合されています。

にきびの原因は、人間の皮膚になら誰にでもあるアクネ菌という菌です。

アクネ菌を除菌することはできませんので、肌の免疫力を高めることで対策を立てるという方法です。

皮膚ににきびができたら触ったりつついたりしないようにしましょう。

にきびが壊れるとにきび痕になることがあります。

メラニン色素が残ることが、にきび痕の原因です。

サプリメントなどでビタミンCを摂取することでメラニンを減らすことができます。

ビタミンBやビタミンCを積極的に摂取することで、肌のトラブルを緩和することができるとされています。

サプリメントを使ってビタミン補給を積極的に行うことでにきび解消が期待できます。

Contents

HOME

にきびクラス

エステクラス

サプリクラス

未分類

pagetop